ドイツの食器、テーブルウェアブランド、ローゼンタールの公式オンラインSHOPです。≫ただいま全品送料無料キャンペーン中≪

サンボネについて
(商品一覧へ)  

   


イタリアを代表するフラットウェア(カトラリー)/キッチンウェアのブランド<サンボネ>の歴史は、18世紀の終わりに貴族ジュゼッペ・サンボネによって始まりました。
金・銀細工職人でもあったサンボネは北イタリア・ヴェルチェッリに工房をかまえ、大聖堂の修復などを行っていました。1856年には2代目ジュゼッペがサンボネ社を設立し、ジェノバの公爵やトリノの伯爵家など多くの貴族のためにシルバーウェアを納め、その高品質はヨーロッパ中に知られるようになりました。サンボネの優れたデザインは高い評価を受け、ジオ・ポンティをはじめとしたデザイナーたちのいくつかの作品はニューヨーク近代美術館(MOMA)にも収蔵されています。
世界中のホテル・レストランにおいて、圧倒的な支持を集める<サンボネ>のカトラリー。その事実は、デザイン、品質、価格のバランスの良さ、そして使いやすさをあらわしています。

ローゼンタール社は2009年よりサンボネ社のグループに加わりました。